STORY
STORY

私たちのストーリー

私たちの暮らしは,四季ごとに

いろんな楽しみがたくさんあります。

私たちの暮らし,見にきてください。

SPRING
SPRING

春のたのしみ

苺の最盛期です。

収穫やお世話をしながら、
次のシーズンの苗を育てます。

寒い冬が終わり、いちごハウスの周りで待ちに待った菜の花や桜が咲き始めます。

ヤギたちと日向ぼっこしながら
一緒にうとうとするのも楽しみです。

SUMMER
SUMMER

夏のくらし

いちごの新たなシーズンの始まりです。

がんばってくれた苗をすべて抜き、
新たに土作りをします。

そして、新しい苗を育てます。
毎日、暑さでやられていないか、病気が出ていないか、水やりをしながら見回ります。
約1万8千本の苗を育てます。

また、キッチントレーラーを引っ張ってかき氷やスムージーを販売します。

夏のハウスは危険な暑さです。

夏の楽しみは、仕事終わりに
目の前の海に飛び込みクールダウンすること。

日が暮れたら夕涼み。
月が昇っていくのを見ながら
これからの話をします。

AUTUMN
AUTUMN

秋のたのしみ

実りの秋です。

フルーツ好きな私たちも
果物狩りへ行きます。

苺とはまた違う果物の育て方や
お話を聞けることがとても楽しみです。

WINTER
WINTER

冬のくらし

小さな苗から育ててきた苺が
ついに実をつけ始めます。

クリスマスごろに間に合うか
毎年ヒヤヒヤ。

いよいよ苺狩りの始まりです。

その前に、お客様を迎える準備や
片付けで大忙し。

暑い時期に苦労して育ててきた
苺が実をつけ始めることが
1番の楽しみです。

いちご狩りに来てくださった方の
笑顔に出会えることも楽しみです。

OMISHIMA
OMISHIMA

どうして大三島?

私たちは大三島で生まれ育ちました。

苺園は両親が始めましたが、
高齢のため、たたむと聞きました。

小さな島の小さな農園へ
来てくださるお客さまがいること、
みんな笑顔で帰っていくこと。

父の作る苺が絶品なこと。

いちごの味を守り、
笑顔が生まれる場所を
なくしてはいけないと感じました。

会社員として働いた方が
楽な事は百も承知でしたが、
家族で話し合い、
挑戦することに決めました。

INOUE

FAMILY

YOUHEI INOUE
EMI INOUE
INOUE DAD
INOUE MOM
KIKI
ICHIGO
INOUE ICHIGOEN

NEWS

今シーズンのいちご狩りは終了しています。
Aug 13, 2022

今年もコロナ禍でのいちご狩りでした。

INSTAGRAM
ACCESS
ACCESS

島へおいでよ

しまに来るための,
いろんなたのしい方法があります。

車,バス,自転車など
お好きな方法でおいでください。

  More